挑戦できるボーディングスクールを選ぼう!

最近は海外に留学をする学生の数が増えてきており珍しいことではなくなってきました。
中でもボーディングスクールは質の高い教育を受けることが出来るため非常に人気が高くなっています。
しかし、ボーディングスクールと一言で言っても多種多様なのでどの学校に通おうか悩まれている方も多いかと思います。

そこでおすすめなボーディングスクールとして挙げられるのが、1904年に創立されてロングアイランドの北岸にキャンパスをかまえているThe Knox Schoolです。
ニューヨークには近鉄で45分程度で出ることが出来るので休みの日も楽しむことが可能です。
このボーディングスクールの特徴が大学進学に力を入れていることやマンハッタンのオペラ座やブロードウェイカンパニーとの連携による演劇のプログラムに定評があります。

このように日本ではなかなか学ぶことができないことを学ぶ機会があることは、海外の学校で学ぶ大きなメリットだと考えられます。
大学進学率も100%でその中で志望校に合格した生徒は8割を超えています。
また卒業までに30時間のボランティア活動に参加することが義務付けられており、乗馬や乗馬と競艇などスポーツにも力を入れています。
勉強はもちろんのこと他のことにも挑戦して充実した学校生活を送りたい方におすすめです。
さらに留学生が6割を占めており、サポート体制もしっかりと整っています。
そのため初めて留学をするという方がほとんどだと思いますが、特に心配は要りません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です