イタリアでの高校留学を考えるには

イタリアは、年々留学希望者が増加しているといわれています。
けれども、個人で高校留学の手配をすることの難しい国のひとつです。
イタリア語を学びたい生徒だけでなく、芸術や文化を学びたいという希望は、大人だけでなく子供たちのなかでも広がっています。

高校留学は、イタリアのご家庭にホームステイし、1年間現地の高校で学ぶというスタイルが一般的です。
イタリアの高校は9月始まりなので、どのタイミングで1年間の高校留学をするかということも重要なポイントとなります。
帰国時に日本で何年生になるかもあわせて考える必要があります。
この点もアドバイザーに相談し、留学体験者の方たちの感想などを参考にすることも大切です。

イタリアでのホームステイ先は英語が通じることが多いので、最初は英語とイタリア語がミックスのような状態で始まります。
帰国する頃には、イタリア語のみで会話ができるようになります。
古い歴史ある観光地へとアクティビティが準備されていることが多いので、イタリア文化や芸術に興味のあるお子さんにはとても楽しい学びの時間となります。
イタリア語を学んでおくと、後にスペイン語やポルトガル語の習得が容易になります。
英語だけでなく、多言語を使う将来を考えるご家庭にお勧めの留学先です。

ミラノやローマなど滞在エリアによって文化も異なる為、専門アドバイザーに相談し、ご家庭にあった地域での高校生活がお勧めです。
観光地ではなく、イタリアのローカルエリアを希望される方はそれも伝えましょう。
イタリアの牧歌的な環境で学び、休日に観光地を訪れることもできます。
ホームステイ先に対するリクエストも、食事内容等をアドバイザーを介して伝えてもらうと安心して留学準備を進められます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です